【告知】2019年5/19第2回ハコネ里山パーマカルチャー塾

05.142019

この記事は2分で読めます

今回はヨモギとお茶つみ体験!
ヨモギ餅、ヨモギピザ、マイティー作りを楽しみましょう🎵

都心から約1時間半で里山体験ができる場所。
ハコネエコビレッジ。

ただ体験をするだけではなく、箱根についての歴史や植物についての知識、パーマカルチャー的な視点で体験する里山生活。
今年は ハコネ里山パーマカルチャー塾として、リニューアル・スタートします!!

講師は引き続き、箱根ガイド協会の会長を勤める、若林宏光氏。
そして、案内役はハコネエコビレッジ村人/パーマカルチャー・デザイナーの鈴木知佐子です。

こんな方におすすめです♪

🌸現代の暮らしに疑問を持っていて、里山生活を体験してみたい方
🌸箱根の自然を五感で味わってみたい方
🌸感性が鈍って来たな、脳の衰えを感じているな、という方
🌸パーマカルチャーとは何か?入門編として知りたい方
🌸箱根の歴史、ジオパーク、地理について知識を深めたい方
🌸共に学び合う仲間が欲しい方

◎塾の内容
毎月第3日曜日、開催予定です。
毎回、みんなで山の恵みをいただく、お昼ごはんを作ります🎵

<1日のイメージ>
10:00 塔ノ沢駅集合〜ガイダンス
10:30 山の恵みを探しに行きながら、歴史や知恵を学ぶ
12:00 お昼準備〜お昼ごはん
14:00 午後の作業
16:00 1日のふり返り、感想シェア
16:30 解散

<日程といただく山の恵みと作業予定>
第1回 4月21日(日) 筍、ふきのとう
第2回 5月19日(日) よもぎ、お茶
第3回 6月16日(日) 梅、夏みかん、草刈り
第4回 7月21日(日) 梅土用干し、草刈り
第5回 8月18日(日) 沢蟹!?、流しそうめん?、草刈り
第6回 9月18日(日) あけび
第7回 10月18日(日) ざくろ、柿
第8回 11月18日(日) ガマズミ、干し柿作り
第9回 12月27日(金) 椎茸、餅つき大会!!
※内容は変更となることがあります。

◎参加費
各回3,000円です。
※ご希望の方は、1泊1,000円で前泊可能です。

◎参加費に含まれるもの
・講師料
・毎回のお昼ごはん
・毎回の山の恵みのお土産

◎講師 若林宏光氏プロフィール
箱根ガイド協会会長、箱根コミュニティカレッジ役員、姫の湯副組合長、山神神社総代
箱根生まれ箱根育ち、三代以上続く生粋の箱根っ子。通称「みつパパ」。
小さい頃は、「山師」に憧れていた。※
大企業に就職し、結婚。現在のハコネエコビレッジとなる神戸家の土地と出会い「なんて面白い所だ」と、感銘を受ける。以来、義父・神戸弘氏より、里山での生活の仕方、庭木や植林の手入れ、箱根の山歩き・ガイドなど、山で生きる知恵を学ぶ。箱根ガイド歴約40年。箱根のガイドとして、テレビ、ラジオ、雑誌等多数出演。
趣味は仲間とお酒を飲むこと、山歩き、カラオケ。
※山師とは、博打打ち・・・ではなく(笑)
山を歩き回って鉱脈を見つけたり、立木の売買をしたりする職業の人。

◎案内役 鈴木知佐子プロフィール
パーマルチャーデザイナー(藤野PCCJ19期)、ハコネエコビレッジ村人、アーティスト。通称「ちーちゃん」
茅ヶ崎市で自然好きな両親の元で育つ。幼少期より、昆虫や植物を育てること・絵を描くことが大好きだった。
中学校2年生の社会科で「日本の食料自給率は40%」という衝撃の事実を知り、以来、日本人が自給して行ける道を模索。20歳頃に「将来は”半自給自足”する」という志しを立てる。給料の良い会社に就職、蓄財してから45歳〜50歳でセミリタイアして移住、というプラン通りに生きていたが、東日本大震災を期に退職。その後、速読教室「楽読」と出逢い、ハコネエコビレッジ村長の石井真と出逢い、現在に至る。
0円旅、0円生活、0円結婚式、もったいないアート等、お金で解決しない生き方を企画・表現するアーティスト活動を行っている。

◎参加方法、次のどちらかでお願いします。
1:各日程の「参加」ボタンを押してください。
Facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/312010776117980

2:ハコネエコビレッのメッセージでご連絡ください。
3:ハコネエコビレッジ村人までご連絡ください。

◎お願いごと
貴重品は自己管理でお願いします。
怪我等につきましても、当方では責任を負いかねますので自己責任でお願いいたします<(_ _)>

ご参加、お待ちしていまーす!!(o´〰`o)*✲゚*。

関連記事

  1. 2019.01.09

    秋の収穫

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。