村人制度概要(2022年1月時点)

01.312022

この記事は2分で読めます

こんにちは。

ハコネエコビレッジでは「村人」という呼び名の会員制度で運営しています。

2015年スタート~2022年まで幾度かの変遷を経て現在に至っております。

現状確認も兼ねて下記に記しますので気になる方は読んでみてください。

 

村人とは・・・

ハコネエコビレッジの運営者の一員です。

村人になる条件は・・・

ハコネエコビレッジの活動に共感・共鳴してくれる人

会費はいくら?

(現在のところ)生涯価格 3万円 のみとなります。

※他の費用はかかりません。(年会費や維持費等は0円)

手順

①一度以上ハコネエコビレッジに来てもらった方のみ対象となります。

②まず「仮村人」になっていただきます。

③現地にて村人の誰かに”仮村人になりたい”と言って5000円をお支払いください。

④仮村人期間は「半年間」となります。(イベント主催権利はまだありませんので村人と共催になります)

⑤半年間のあいだにご自身のご都合のいいところで何回かハコネエコビレッジを訪れてみてください。

⑥半年後に今後も継続してハコネエコビレッジに関わっていきたいと思っていただけるなら、追加で25000円をお支払いいただき、正式に村人登録となります。

村人になると何ができる?

・村人はハコネエコビレッジを一緒に運営していく仲間となります。

・既存の村人と一緒に村創りを楽しみましょう。

・いつでも利用可能なシェア別荘が手に入るイメージです。

・イベントを主催・開催する権利を有します。

イベント主催の決まりごとは?

・イベント主催者は金額や日程などをご自身で設定可能です。

・イベント収益の経費(仕入れ・材料費)を差し引いた純利益の2割をハコネエコビレッジに納めてください。

・経費の中に一部交通費の控除があります。(1イベントにつき1000円控除)

・スタッフは経費には含まれません。

 

例・・・

ハコネエコビレッジにておにぎりをかまどで炊くよイベント

➡売り上げ 10000円

➡経費(お米代) 5000円

➡控除(交通費) 1000円

 

⇒純利益 4000円

⇒納付金(2割) 800円

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事