ハコネエコビレッジで開催された 大地再生のワークショップ(2022.4月)

目次

【里山暮らし】里山を制するものは〇〇を制する

ㅤ里山を元気にできたら嬉しくないですか?
日本の原風景を守れたら嬉しくないですか?
そしてそんな場所でゆったり過ごせたら・・・
ㅤそれなら、そんな知識と技術を学んじゃいましょう〜
ㅤということで、実地研修を実施しました。
ㅤはい、どうも~、だいじーでございます。
ㅤ今回は、地球の呼吸を調える、
地球のために働くちょうさん (鈴木張司さん)を
お招きして、実地研修を行いました。
ㅤ舞台はハコネエコビレッジ。
最寄り駅は箱根登山鉄道「塔ノ沢駅」です。
ㅤこの場所の課題は大きく3つ
✅母屋の裏に水がたまり、湿気がある
✅獣害が出る
✅最近竹林に元気がない
ㅤさぁ、さっそくちょうさんに教えてもらおう♪
1.一番は水の流れの調えだった
2.竹林に元気がない理由とは
3.動物さんと共生する方法
◎続きはこちらで読めます
↓↓↓↓↓↓↓↓

【ハコネエコビレッジ】【炭クタシー❣️

目まぐるしく色々なことがあるかもしれない
地球🌏だけど
ここは本当に、いい意味で何も変わらない。
変わっているのかもしれないけど、
還りたくなる場所^ ^
そして数年前からずっと願っていた、『箱根で大地の呼吸ワークショップやらないかなー』が本日実現されたことに1人密かに密かに興奮する炭クタシー炭子でした。。
大地の呼吸。もっともっと、よくなるね^ ^💖💖地球用務員のちょうさんの話はご先祖様や土地のこと、宇宙にまで視野が広がり、大切にされているもの懐の深さに居心地よく、また色々勉強したいと、思った炭子。
主催者の皆さん参加者の皆さんありがとうございました😊😊

参加者の声

ハコネエコビレッジで開催された
大地再生のワークショップに、
夫と受講生さんと一緒に参加してきました!
「地球用務員」として活動しているちょうさんが教えてくれたのは、五感を研ぎ澄ませて自然を観察すること。
光の入り具合、
風の通り道、
水の流れる方向、
野生動物の気持ち。。
そうして、それを助けるように
穴を掘って炭を入れたり、
枯れ枝の山を配置したり、
木や草を刈ったり。
人と自然が調和するって、こういうことだよね🌏
さて、町に戻った私たちには何ができるでしょうか。
まずは、光と風と水を意識して住まいを整えることからかな🍀
ちょうさん、主催のだいじーさん、ありがとうございました‼️
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる